コーヒーが便秘の原因になる理由と解消される理由!

0 0 0 1 1
よく読まれている記事
スポンサーリンク

コーヒーのイラスト

便秘を解消する飲み物にはごぼう茶やコーヒーがあります。

私の場合、毎朝バリスタで入れたコーヒーを飲んでいるのですが、飲んだ後にすぐにお腹がグルグル鳴り出してトイレに行きたくなります。効果があるのか、毎日お通じは快調です!

また、中にはお腹が痛くなって下痢になるという人もいます。

でもそれとは逆に飲むと便秘になるという方もいるようですね。

個人個人体質は違いますが、コーヒーって便秘解消に効果のあるものなのか?無いものなのか?果たして一体どちらが本当なのでしょうか?

【スポンサーリンク】

コーヒーと便秘の関係

コーヒーには

  • 利尿作用がある
  • 飲み過ぎはがんになる
  • 妊娠中は飲んだらダメ
  • 胃に悪い
  • 便秘になる
  • 便秘解消に効果がある

などいろいろな効能や噂を聞きますよね。

しかし全日本コーヒー協会によると

がんになる
妊婦さんは飲んだらダメ
胃に悪い

という噂は誤解のようです。

便秘に関してはその記載がありませんでしたが、なぜそのように言われだしたのか?

調べてみると便秘に関しては解消されるとされない両方の見解があるみたいですね。

便秘解消になる理由はカフェイン?

トイレに座る男の子のイラスト

ではなぜそのように言われだしたのか気になりますが、それはコーヒーに含まれているカフェインが原因と思われます。

カフェインには胃液の分泌を活発にする働きや利尿作用があるためコーヒーを飲むと胃が活発になり消化が促進されて便意を催します。私がコーヒーを飲むとトイレに行く回数が増えたり、お腹がグルグル鳴ってトイレに行きたくなるのはそのためなんですね。

おそらくそういった人が多いためにコーヒーを飲むと便秘解消になると言われだしたのだと思います。

便秘になる訳は水分不足など

便秘の画像

逆にコーヒーを飲むと便秘になるという人もいますが、それも本当なのでしょうか?

カフェインが胃を刺激しているのでみんな便秘を催しそうですが、なぜ逆に便が出にくくなると言われだしたのか?

タンニンが原因?

このタンニンという成分は大量に摂取すると便秘になると言われており、ポリフェノールの一種でワインやお茶に含まれていますが、実はコーヒーには含まれていません。

コーヒーに含まれているのはクロロゲン酸という成分で、こちらもポリフェノールの一種でタンニンと似た働きをします。

おそらく便秘の原因になるタンニンとクロロゲン酸をごっちゃにして、それが含まれているコーヒーを飲むと便秘を引き起こすと言われだしたのではないかと思われます。

でもコーヒーに含まれているクロロゲン酸は約5%程度なのでよっぽど飲み過ぎない限り便秘を引き起こす事はないと思います。

利尿作用があるため

先ほども書きましたがカフェインには利尿作用があるため、飲み過ぎるとトイレに行く回数が増えて、便秘の原因である水分不足になってしまうという事もそのような噂の一つだと思います。

確かにコーヒーを飲むと小便をする回数が増えるのは間違いないですね。私は朝一杯と日中に缶コーヒーを1本程飲みますが、確かに飲まない日よりトイレに行く回数は多いです。

水分不足は便秘にとっては良くありませんが、今のところ私は便秘ではありません。飲む量やその人の体質に関係していると思われます。

カフェインが原因

もうひとつ、カフェインには腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を抑えてしまう働きがあります。

大腸の蠕動運動の働きが弱くて便秘になっている弛緩性便秘タイプの方には良くないようですね。もともと大腸の働きが悪いのにカフェインを摂取する事でさらに働きが悪くなると便が出にくくなると言う事です。

弛緩性便秘の方にはカフェインは禁物と言えそうです。

まとめ

全日本コーヒー協会によればインスタントコーヒー100mlに含まれているカフェインの量は約60mgとかなり大量に含まれています。

そのため便秘解消になるはっきりとした根拠はなくても、カフェインには胃や腸を刺激する効能があるため便意を催すことはありえます。

あくまでも
コーヒーは便秘薬ではありません!

そのため便秘解消の為に飲み過ぎるといった事には注意し、普段の食生活や運動などで解消しましょう!

また先ほども書きましたが、コーヒーに含まれているカフェインには利尿作用や大腸のぜんどう運動を抑制する効果があるため、便秘になる可能性もあります。コーヒーを飲むと便秘になるという方は控えた方が良いかもしれませんね。

結論としては
便秘の種類やその人の体質によって効果のある人とない人がいる
という事です。

喫煙者にとってはコーヒーとセットと言っても良いタバコですが、これには胃の粘膜の血流を低下させてしまう働きがあるため実は胃にとってはこの組み合わせはNGなんですよね。

まぁタバコ自体、百害あって一利なしですからね。

また便秘とは関係なくコーヒーには気持ちをリラックスさせストレスを解消させるなどの効果もあるため、味や香りを楽しんで飲みたいですね。

【関連記事】
便秘の方は口臭にも注意が必要です。あなたは大丈夫ですか?

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
参考になったらSNSでシェアお願いします♪
0 0 0 1 1
よく読まれている記事はこちら

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このページの先頭へ