大人ニキビには油分の少ないファンデーションを使用しましょう!

0 0 0
よく読まれている記事
スポンサーリンク

ファンデーションの画像

お肌のプロフェッショナルと言われる、よしき皮膚科クリニック銀座代表の吉木伸子先生が度々いろいろな番組等で大人ニキビについて紹介されていて、目からウロコな情報もたくさんあります。

今回は女性なら毎日使うであろうファンデーションとニキビの関係について先生からアドバイスがありましたので紹介します。

荒れた肌やニキビの上からお化粧しても悪化しないかなど気になっている女性も多くいると思いますので、チェックしてみて下さい!

【スポンサーリンク】

ニキビが出来ている時のお化粧の仕方

化粧している女性

顔にニキビや吹き出物が出来ている時ってなるべくお化粧はしたくないですよね。

でも休みの日ならともかく仕事などで外出する際は仕方ないですし、ノーメイク(すっぴん)で外に出るってなかなか抵抗がある人が多いと思います。

逆にニキビが目立ってしまう場合はファンデーションで隠すという事もあるでしょうが、やっぱり跡が残ったり悪化しないか気になりますよね。

でも吉木伸子先生によると意外にもファンデーションを塗ったからといって、ニキビが悪化する事はあまりないそうです。

あまり無いという表現が気になりますが、ファンデーションでも油分の多く入った物は注意が必要との事。

また外出する際は日焼けに注意が必要です。紫外線を浴びるとニキビが悪化することもあるので、まったくのノーメイクよりは油分の少ないパウダーファンデーションで紫外線をカットした方が良いそうです。 

あと大人ニキビが出来てしまったら部分的にコンシーラーで隠すのはOKとの事です。コンシーラーって悪化しそうなイメージがありますが、毛穴が塞がれてるので悪化することは余りないとの事。

食べ物でもそうですけど、油分の多い食べ物はニキビの原因なります。その油分の多く入ったファンデーションを直接ニキビに塗ってしまうと、アクネ菌の大好物なので繁殖して余計に悪化してしまいます。

ではどのように対策すれば良いかですが、一番良いのはメイクをしない事ですが、なかなかそうはいかないと思いますので、ニキビが出来ている時には、フェイスパウダーや油分の少ないパウダーファンデーションを塗るようにしましょう。

例えば美容スキンケア商品を販売しているオルビスでは無油分のファンデーションも出しています。

私は背中ニキビやブツブツが出来るとオルビスのクリアボディローションのスプレーを背中に吹きかけていますが、結構治っています。

お肌には個人差があるのでおすすめしても効果に違いが出るかも知れませんが、オルビスはニキビ肌対策に関しては信頼の置けるメーカーだと思います。

また洗顔や食事、睡眠など普段の生活を見直すことも重要ですね。

油分の少ないファンデーションの種類

ファンデーションと一言で言ってもいくつか種類があります。元々含まれている成分は「粉」「油分」「水分」の3種類で、みんな同じものなんですが、実はそれらの含まれている量によって名称が異なります。

リキッドファンデーションを基準にすると、クリームファンデーションは粉分が少なく油分を多く含んでいます。

一方パウダーファンデーションは油分が少なく粉を多く含みます。フェイスパウダーはさらに粉分を多く含んでいます。

油分の少ない順に並べると、

  • フェイスパウダー
  • パウダーファンデーション
  • リキッドファンデーション
  • クリームファンデーション
  • コンシーラー

の順になります。

そのためニキビが出来ている時は、油分が少なく粉が多いフェイスパウダーやパウダーファンデーションが良いという事です。

ニキビや吹き出物、肌荒れが出来ている時のお化粧品の種類には気をつけ、一日でも早く治したいですね。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
参考になったらSNSでシェアお願いします♪
0 0 0
よく読まれている記事はこちら

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このページの先頭へ