これで人目も気にならない!おでこのニキビの治し方!

0 0 0 3 2
よく読まれている記事
スポンサーリンク

ニキビを気にする女性のイラスト

  • おでこのニキビが気になってういついうつむいてしまう
  • 額を出す髪型がしたいけど人目が気になってできない
  • 好きな人の前で堂々としたいけど恥ずかしいから前髪で隠している
  • もうすぐデートがあるんだけどどうしよう・・・

このようにおでこのニキビで悩んでいる方、すごく辛いですよね。私もおでこにニキビが出来やすく、いつも前髪で隠したりうつむき加減になっていました。

でも今ではきちんとニキビも治り堂々としています。ここではおでこのニキビの原因とその治し方を紹介するので、しっかり治して恥ずかしくないきれいなおでこを取り戻しましょう。

【スポンサーリンク】

おでこのニキビが気になり人と話せなかった

私は10代の頃からおでこや頬にニキビが出来やすい体質で、それが恥ずかしくて人と目を合わせて話すのが苦手でした。

もしかすると相手はそこまで気にはなっていないかもしれませんが、こちらはすごく意識しちゃうんですよね。特に異性や好きな人に対してはすごく気を使い面と向かって話すら出来ませんでした。

おでこって顔の中でも目立つパーツなので、ニキビやブツブツがあると印象も良くないですからね。でも洗顔や食事にも気を使っているつもりだったのですが、一体おでこのニキビの原因って何なのでしょうか。

おでこにニキビが出来る原因ってなに?

実は年齢によってもその原因は異なります。思春期と大人になってからでは違うんですね。また不調が影響しておでこのニキビとして表れている可能性もありますので、今できているおでこのニキビは何が原因であるかをしっかりと把握する必要があり、それに合った対策や体調改善をしなければなりません。

思春期にニキビができる原因は皮脂の分泌量が多いケースがほとんど

思春期の学生のイラスト

20代、30代の大人になってからと、10代の思春期に出来るニキビも毛穴に汚れが詰まってアクネ菌が繁殖することで発症するのは同じです。

しかし思春期は成長期によるホルモンバランスの変化が関係していて、皮脂の分泌量が増えやすい時期のため、それが主な原因であることが多いんです。

おでこはもともと皮脂の分泌が多い箇所ですが、ホルモンバランスの影響でさらに皮脂の量も増えます。すると毛穴が詰まってアクネ菌が繁殖し、おでこにニキビが出来やすくなってしまうんですね。おでこ以外でも皮脂腺の多い頬やフェイスラインに症状がでやすいのはそのためです。

つまり、思春期におでこニキビが出来やすいのは、
ホルモンバランスの変化によって、皮脂の分泌が多くなるためです。

大人になって出来るニキビには様々な要因がある

忙しそうに仕事をしている女性のイラスト

20代や30代になっていきなり大量におでこに赤いニキビが出来る方も結構多くいます。大人ニキビの原因は思春期とはまた違い、一番の要因はストレスだと言われています。

20代30代は仕事や家庭のことなどストレスを感じることが多い時期でもあります。またニキビそのものがストレスにもなります。跡が残ったらどうしようとか、人に見られるのが恥ずかしいとか悩みますよね。

ストレスがおでこのニキビの原因になり、それを気にすることがストレスになる負のサイクルに陥ってしまうんですね。

ストレスにより自律神経の乱れで皮脂の量が増える

ではなぜストレスがおでこのニキビに関係しているのか?それはストレスによる自律神経の乱れから来る過剰な皮脂の分泌です。

人間の体には汗腺が全身にありますが、特におでこはその汗腺が密接に集中している所でなんですね。よく汗をかく人でこんな症状の方はいませんか?

  • 人前でよく緊張する
  • 電車の中でよく汗をかく
  • 神経質な性格
  • 何事も気にしすぎる

つまり、ストレスが原因なんです。

そして汗腺が密集しているおでこが特に多いので、毛穴が皮脂で詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖しニキビになると言うことです。

生活習慣やスキンケア不足

ストレス以外にも仕事の付き合いなどで食事や睡眠など不規則な生活を送りがちになったり、女性においては妊娠による体質の変化や、間違ったスキンケアが原因になっていることもあります。

またシャンプーや洗顔料の洗い残しが原因で、おでこやこめかみ、髪の生え際にニキビができることもあります。このように大人になっておでこにニキビが出来る原因にはさまざまな要因が絡んでいるんです。

おでこのニキビを治す方法

上記の原因で自分に当てはまるものがないか見直してみましょう。もし、おでこにニキビが出来てしまった場合は、痛いとか痒いからと言って かいたり触ったりせず、お肌を清潔にしておくことが大切です。

触りすぎたり潰したりすると悪化したり跡が残ってしまう事もありますので注意が必要です。

ニキビは触らず、清潔にする

私もおでこにニキビが出来たときは前髪で隠したり、気になって無意識のうちに触ってしまうことが多々ありました。でもこれはNGです。

いくら気になるからといって触ったり刺激を与えると治りが遅くなるばかりでなく、跡が残ってしまう可能性もあります。

おでこにニキビが出来ても前髪で隠さない、皮脂が多いようであれば拭き取る、洗顔をするなどして清潔に保つことが大切です。そして洗顔後はお肌の乾燥を防ぐため化粧水で保湿もしてあげましょう。

特に夏は汗も多くかきますので、細かく拭き取るようにしてくださいね。洗顔に関してはニキビを予防する正しい洗顔方法を6 ステップで紹介を参考にして下さい。

バランスの良い食生活を心がける

おでこのニキビがなかなか治らない場合は、生活習慣の乱れが原因になっているかもしれません。野菜や果物などきちんと栄養バランスのとれた食性格をしているか見直してみて下さい。

おでこのニキビ予防に良いとされる食べ物は、牛乳やヨーグルト、小魚などのカルシウムを豊富に含む食べ物です。普段の食事でこれらの食材を取り入れるなど工夫してみるといいですね。

ストレスを溜めない、発散する

これに関してはそう簡単ではないと思いますがストレスを溜めないように息抜きをし、十分な睡眠をとりましょう。そして何よりストレスを感じている原因を自分で把握することが大切です。

例えば仕事中に汗をかくストレスを感じる場合は、仕事内容自体があわないのか上司など人間関係が合わないのか考えてみて下さい。生活していればストレスを感じないのは無理ですから、それを軽減する発散できる方法を探してみるといいですね。

洗い残しにも気をつける

あと入浴時や夜の洗顔にも気をつけましょう。洗顔料やメイク、シャンプーの洗い残しがあると、それが毛穴につまりニキビ発症の原因になります。洗い流す際には特に髪の生え際はきちんとすすいで下さい。

このように大人になっておでこにニキビが出来る原因はストレスなど生活習慣が影響しているケースが多いので、普段の生活を見直してみましょう。

おでこのニキビを解消するおすすめのスキンケア

実際に私が普段使っているおすすめのスキンケアを紹介します。ストレスなど生活習慣に気をつけていても、普段使っている洗顔料や保湿、美容液を変えてみることで治ることもありますからね。

私の場合は、おでこのニキビに効果があると評判のビーグレンを使ってすごくお肌の調子が良くなりました。1週間のトライアルセットを使ってみて、すぐに効果が実感できたので今も使い続けています。

詳しいレビューはこちらに書いていますので是非読んでみて下さい。
>> 【レビュー】ビーグレンのニキビケアセットは私のニキビに効果ありました!

ビーグレンは聞いたことあると思いますが、何といっても満足度98.7%です。つまりほとんどの方がニキビが治ったと効果を実感しています。しかも使った後でも安心の365日返品保証までついています。これは製品に対する自身の表れでしょう。

製品についての効果が詳しい説明はこちらの満足度98.7%のニキビに効果があるビーグレンで詳しく紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

まとめ

・思春期は成長によるホルモンバランスの変化等で大人よりもニキビが出来やすい!
・大人になっておでこニキビが出来る主な原因はストレスや生活習慣の乱れ!

おでこのニキビの予防、解消方法は

  1. 油分や糖分の多い食品ばかりを食べるのは避け、バランスの良い食事を心がける
  2. 睡眠不足はお肌に良くないので、十分な睡眠を取るようにする
  3. 汗をかいた時は早めに拭き取りお肌を清潔に保つ
  4. 髪の毛がニキビに触れないように気をつける、触らない
  5. シャンプーや洗顔料はきちんと洗い流す
  6. 洗顔はゴシゴシ洗わずよく泡立てて優しく洗う、洗顔後は保湿する
  7. ストレス発散とその根本的な原因をなくす

普段から意識してスキンケアを行い、吹き出物、ニキビの出来にくいお肌を目指しましょう。

合わせて読んでみて下さい↓
>> 満足度98.7%のニキビに効果があるビーグレンがおすすめ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
参考になったらSNSでシェアお願いします♪
0 0 0 3 2
よく読まれている記事はこちら

このページの先頭へ