痛い汚いとさよなら!お尻のニキビの原因とケア方法!

0 0 0
よく読まれている記事
スポンサーリンク

お尻の画像

出来ると痛いし、見られると恥ずかしいお尻のニキビ。
他にも黒ずみやおできなど意外にお尻は肌トラブルの多い部位なんです。

自分では気づかないうちに出来ていて、お風呂でお尻を洗っている際に痛くて気付いて、見てみると赤く腫れて白ニキビになっていたり、既に潰れてしまっていることもありますよね!

潰れて化膿を繰り返すと黒ずみにやニキビ跡が残ることもあります。私も痛みが我慢出来ずに膿を出してしまい、汚くなったことがあります。

どうしてもお風呂に入る時くらいしかお尻を見る機会が無いので、ケアしずらいんですよね!

お尻は普段人に見られる場所ではありませんが、胸や背中のニキビのようにいざという時にブツブツが出来ていると気になります。

みんなどれくらい気にしているの?

疑問に思っている女性のイラスト

まず本題の前に、お尻ってほとんど人に見られる機会がない場所ですが、みんなどれくらい気にしているのでしょうか?

また化粧品やニキビケア製品を販売するガシー・レンカー・ジャパンが行った、10代から40代のニキビに悩んでいる男女約3000人を対象にしたアンケートでは、
『お尻のニキビは第4位』でした。

ちなみにトップ3は

の順でした。

また結果で興味深かったのが、女性より男性の方がお尻のニキビを気にしているという事です。男性の方が人に見られる機会が多いんですかね?不思議です…

結果としては目立つ顔のニキビに比べたら順位は落ちますが、4位なので、現状ニキビに悩んでいる方にとっては深刻な問題と言えます。

実際悩んでいる方の声として

  • 夏に海やプールに行けない、水着が着れずにパレオで隠した
  • 温泉やスパに行けない
  • 脱衣所で人目が気になる
  • ザラザラしてサメ肌になっているので彼氏や彼女に絶対見られたくない
  • シミや黒ずみは恥ずかしくて絶対に見せられない

など、深刻な悩みが多くあります

なかなか治らないので病院に行きたいけど、皮膚科は恥ずかしいのでエステサロンに行かれている方も多くいるようです。

場所が場所だけに恥ずかしくて相談しにくいし、人に見せられるものではありませんよね。

中には相談した旦那さんから「ちゃんとお尻洗ってるの?」という傷つく一言を言われた人もいました。

そこでなんとか自分でケアして美尻になるために、ここではお尻のニキビの原因と対策を紹介しますので、是非これで治して下さい!

【スポンサーリンク】

おしりのニキビの原因

お尻ニキビが出来る原因はやはり他の部位と同じく毛穴に皮脂や汚れや詰まってしまうことにあります。

顔に比べてお尻は皮脂の量は多くありませんが、

  • パンツや衣服で隠れているため蒸れやすい
  • 座るときの圧力や摩擦で刺激を受けやすい場所である
  • それによって角質が硬くなり毛穴つまりを誘発しやすい
  • ケア不足になりがち
  • ホルモンバランスの乱れによる乾燥、ターンオーバーの乱れ
  • などがニキビを誘発する要因になっています。

それで出来る場所は割れ目付近のOラインやお尻の頬部分、全体など人によってそれぞれです。

それでは早速あなたに該当するものがないかチェックしてみましょう。

蒸れやすい下着を履いていないか

結露の写真

お尻は一日中下着で覆われています。汗をかいても蒸れても途中サッと拭いたりケアしずらい場所です。赤ちゃんだってお尻が蒸れてオムツかぶれになることありますよね!

そのためアクネ菌が繁殖しやすくニキビが出来やすいのです。

特に女性はショーツの上にタイツやストキングを履きますのでさらにこもりやすくなります。

素材で言えばポリエステルやポリウレタン、ナイロン、アクリル、レーヨンなどの化学繊維はデザイン的にはカワイイ物も多いですが、空気の透過性が悪くこもりやすい特徴があります。

また下着だけでなく生理中のナプキンなど蒸れやすく通気性の悪いものは注意が必要です。

座ることの摩擦や刺激

椅子に座っている女性

これはなかなか根本的に解決するのは難しいですね。

通勤時に自転車や電車で長時間イスやサドルに座っている、デスクワークや授業中、車での長距離運転時にかかる体重の圧力、ウォーキングやランニングで衣服との摩擦による刺激は避けられません。

すでにお尻にニキビが出来ている場合、座った圧力で潰してしまったり痛みを感じることありますよね?

また下着のサイズが小さすぎると血行不良を起こし、肌の新陳代謝が低下します。当然ターンオーバーの乱れにつながるのでニキビの原因、悪影響になります。

ニキビ治療で大切なのは触らない潰さないことですが、お尻のニキビはそれが非常に難しいので、なかなか治りずらいのです。
何もしないでずっと立っているわけにはいきませんからね。

お尻ってやわらかいイメージがありますが、摩擦や圧力によるダメージで肌表面の角質は硬くなりがちなんです。

角質が硬く蒸れによって皮脂も増えれば当然毛穴が詰まりやすくなのでニキビが出来てしまいます。
[bads]

間違った洗い方・ケア不足

お尻は一日中衣服に覆われています。お風呂に入る時かトイレに行く時くらいしか空気に触れませんよね。

汗をかいても簡単には拭けませんし、パンツを着替える人もほとんどいないでしょう。

露出している顔に比べてケアしずらく清潔に保ちにくい事がお尻ニキビの原因の一つになっています。

また汚れに関してはトイレも雑菌付着の要因です。コンビニや公共施設で不特定多数の人が使用するトイレの便座は当然雑菌が付着しやすいです。

あとお風呂に入った際にどのように洗っていますか?タオルでゴシゴシ擦っていませんか?力を入れて擦りすぎると刺激による悪化を招きますし、乾燥を引き起こす原因にもなります。

あと体を洗った後にボディーソープや石鹸の泡が残らないようにすすぎ不足には注意してください。

乾燥による影響

お尻はもともと乾燥しやすい場所です。先ほども擦りすぎによる乾燥に注意と書きましたが、お肌が乾燥すると皮脂の量が増えますし、角質も毛穴に詰まりやすくなります。

またカサカサすることでかゆみや湿疹を伴いお尻をかいてしまう原因になります。むやみに触ると手についた雑菌を付着させたり、ニキビを潰してしまう恐れがあります。

そういったリスクを減らすためにも乾燥には注意が必要です。

乾燥肌の方の正しいニキビ対策!
今回はニキビの原因となるお肌の乾燥について紹介します。 ニキビが発症する原因は毛穴に皮脂汚れが詰まり、アクネ菌が繁殖して炎症を起こすことです。 その大元となる皮

ストレスや食事の偏りはありませんか

ストレスや睡眠、食生活などの生活習慣はホルモンバランスの乱れに関係しています。

ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが優位になり、皮脂の分泌を増やしたり肌のターンオーバーを乱し乾燥を招き毛穴の詰まりを誘発します。

すると当然ニキビが出来やすくなります。

仕事や人間関係のストレス、忙しくてきちんと食事が摂れていない、睡眠時間が短い方は、ホルモンバランスの乱れがお尻のニキビの原因になっているかもしれません。
[cads]

なかなか治らない場合は粉瘤(ふんりゅう)の可能性もある

ニキビと思って治療しているけどなかなか治らない場合、もしかするとそれは粉瘤(ふんりゅう)かもしれません。

粉瘤とは垢や汚れ等が皮膚の下に溜まり腫れ上がった状態になる良性の腫瘍です。
良性とは言え炎症を起こすと悪化して手術で除去しないといけなくなるかもしれないため注意は必要です。

見た目が似ているため区別しにくいですが、ニキビと粉瘤の見分け方を紹介します。

  • 腫瘍の先端に黒い点がある
  • しこりが摘めるほど大きい
  • 臭いがする

自分で見分けがつかない、粉瘤の疑いがある場合は、皮膚科に相談しましょう。

それでは続いておしりニキビの解消法を紹介します。

お尻のニキビの予防と対策

桃の写真

原因の中であなたに該当するものはありましたか?

ここでは出来ているお尻ニキビの治し方と作らないための予防方法を紹介します。

またおしりニキビやシミ、黒ずみを解消するオススメのスキンケア商品も紹介しますので、しっかりケアしてつるっつるのヒップになって下さいね!

履いている下着を見直してみましょう

まずは普段身に付けている下着から見直してみましょう。

お尻に優しい下着は素材とサイズが大切です!

サイズは小さめではなく締め付けのない物を選びます。パンツを脱いだ後もなかなかラインの跡が消えないようであれば締め付けがきついと思われます。

お尻のサイズ、自分の体型に合った物で履き心地の良い物を選んでくださいね。

素材に関しては肌触りの良い綿やコットンなど天然素材で蒸れにくく通気性の良い物がお勧めです。

お尻にかかる負担を少しでも減らしましょう

椅子にクッションを敷いている写真

先ほどの下着を変えることも負担軽減になります。
肌に優しい素材の方がお尻と下着のこすれによる摩擦が減りますからね。

あとデスクワークや長時間の運転で座らないのはムリですから、柔らかいクッションを敷いたり、座りっぱなしではなく時々立って圧力から解放してあげましょう。

規則正しい生活習慣を心がけましょう

お尻の毛穴詰まりを少しでも軽減するために、乾燥や過剰な皮脂の分泌を極力減らします。

疲れやストレス、バランスの悪い偏った食事や睡眠不足はホルモンバランスを乱し皮脂の分泌や乾燥を招きます。

それがおしりニキビの原因になる訳ですから、そのリスクを減らすために生活習慣を見直す必要があります。

仕事や育児など忙しい毎日で規則正しい生活ってそう簡単には出来ませんが、ストレスを解消するきちんと睡眠をとるなど長い目で改善していき、ホルモンバランスを正常に保つよう心がけていきましょう。

お尻を清潔に保つことを意識する

ニキビを作らない悪化させないためにはお尻を不潔にしないことです。
さらに不要にボリボリかいたり触ったりしないこと!

大変ですが、汗をかいたら下着を変える、もしくはトイレに行って汗拭きシートで拭きます。

不特定多数の人が使用するトイレは座る前に便座をトイレットペーパーで拭きましょう。最近では便座を消毒する殺菌スプレー等が装備されているところが多いので使用前に除菌しましょう。

とにかく汚れを溜めない、雑菌の付着を極力減らしていきましょう。

お風呂での洗い方

溜まった汚れを落とすために重要なのが入浴です!
あなたはお風呂に入った時どのようにお尻を洗っていますか?

タオルに石鹸やボディーソープを付けてゴシゴシ擦り過ぎていませんか?

まず使用するボディーソープも臭いのきつい物や泡立ちの良すぎる物は添加物が含まれている物もあり、刺激になることがあります。

そのような成分はきちんと洗い流さないと毛穴詰まりの原因にもなりますのでしっかりすすいで下さい。

痒くなったり赤くなる場合、お尻のニキビがなかなか治らない場合は、無添加やオーガニック系、シャボン玉石鹸に変えてみるのも一つです。

あと洗う際に使用するタオルも目が荒い化学繊維出てきた物より、綿素材で肌触りの良いタオルの方が肌に優しく低刺激です。

もしくはタオルではなくたっぷり泡立てて手で洗っても良いでしょうね。皮膚科で手で洗う事を推奨されているところもあります。

尻汗を減らす汗腺トレーニング

足湯の写真

お尻を清潔に保つために、根本的に汚れにくくすることも一つの対策です!

汗をかいたからといって着替えたりその都度拭くのは大変です。
多汗症で太ももやお尻だけ部分汗がひどい人もいるでしょう。

そこでお尻の汗を減らすためのトレーニングを紹介します。そうすることで蒸れや毛穴詰まりを軽減出来ますからね。

お尻ばかり大量に汗をかく原因は汗腺が衰え一部しか機能していないことです。
その衰えた汗腺を活発にしてあげることで、部分的ではなく身体中から満遍なく汗が出るようになります。

お風呂で汗腺トレーニング

  1. 浴槽の半分より少ない位に43度位の熱いお湯を張ります。
  2. お湯の中に手足を入れます。
    ※入れる部分は腕がひじから指先まで、足はひざから指先までです。
  3. この状態で15分温めます。
    ※そのまま浴槽に座るとやりにくいので、風呂イスに座って前かがみになるとやりやすいです。
  4. 15分経ったら浴槽に水を足し、再度15分間肩が出る位に浸かります。
    ※この時の温度はぬるめの37度前後がベターです。
  5. 浸かり終わったらタオルで体を拭き、しばらく服を着ずに汗を乾燥させます。
    ※夏は良いですが、冬は寒いので風邪を引かないように浴室を温めてから行って下さい。

個人差はありますが、NHKあさイチのすご技Qで実際に試された方は2週間ほどで全身から汗が出るようになっていました。お尻だけ部分汗が酷い人は試してみてください。

またウォーキングや水泳などの有酸素運動も効果的です!

保湿ケアをする

お尻のニキビを作らないように予防し、悪化させないためには、上記で紹介した方法と共に保湿ケアもしっかり行っていく必要があります。

乾燥を防ぎ潤いを届けることでダメージを受けたお尻のターンオーバーを正常にし、皮脂の量も抑えられ改善してきます。

またニキビ跡や黒ずみが気になる方は、メラニンの生成を抑え、きちんと角質ケア効果のある成分配合の物を選んで下さい!

お尻のニキビや黒ずみにオススメのスキンケア商品

使用するスキンケア商品でもお尻は刺激や摩擦で角質が厚くなっているので、しっかりと潤いが行き届くものでないと意味がありません。

潤いと美白ケアでツルッとした美尻を目指す!『ピーチローズ』がオススメ

ピーチローズを指につけた写真

ピーチローズをお勧めする理由は、

  • 約300分の1のサイズにした低分子ヒアルロン酸成分がしっかり角質まで保湿すること
  • 高濃度プラセンタ配合なので、メラニンや古い角質をケアしながらお尻のシミ黒ずみをなくすこと
  • さらにセラミドが肌バリアを修復するためニキビを作らない肌にすること
  • 敏感肌、肌が弱い方でも安心の無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリーの低刺激

その効果と安心の品質を実証しているのが、

  • モニター満足度92.1%
  • モンドセレクション2015で金賞と銀賞を受賞
  • コスメサイトヒップ部門第一位
  • 厚生労働省の認可を受けた医薬部外品

このようにお尻ニキビケアに必要な潤いが確実に角質奥まで届き、乾燥を防いでしっかりお肌を保護します。
それがニキビ治療、再発に効果を発揮しているんです。またシミや黒ずみにも効果あるのが嬉しいですよね!

雑誌への掲載やモンドセレクション受賞、厚生労働省の認可は品質、口コミの高さを物語っています!
しかもモニターさんの満足度92.1%と高評価!

ピーチローズのパッケージ画像

  • 厚生労働省の認可の日本製、無添加で安心
  • 満足度92.1%の品質&効果
  • 安心の60日間返金保障
  • 送料、代引き手数料無料
価格5,890円(税込み・送料無料)
容量60g(約1ヶ月分)
有効成分プラセンタ、セラミド、トレハロース、ビタミンE、グリチルリチン酸ジカリウムなど
オンライン特典毎月100名限定で美人石けんプレゼント

満足度92.1%と安心60日返金保障はその効果と自信の表れです!

気分が塞ぎがちだったけど自信が持てた!と言う方が多くいます。一人で悩まず一緒にケアを始めてみませんか?

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
参考になったらSNSでシェアお願いします♪
0 0 0
よく読まれている記事はこちら

このページの先頭へ