高齢者に多い老人ニキビは洗顔で治しましょう!

0 0 0
よく読まれている記事
スポンサーリンク

老人のイラスト

ニキビには赤ちゃんの頃から出来るもの中学生・高校生などの10代の思春期に出来やすいもの、大人になってからできるもの、さらに年を取ってからできるものまで、年齢によって特徴があります。

その中でも今回は高齢者に多くみられる老人ニキビについて、症状や原因、治療方法など詳しく紹介したいと思います。

まず高齢者の年齢の定義っていくつなの?って思いますが、だいたい65歳以上をそう呼ぶようです。

世の中はこれからますます高齢化社会で介護や福祉といったワードを多く聞きますが、私の周りではお孫さんのいるおじいちゃんやおばあちゃんは見た目だけでなく若い方が多いです。

昔に比べて老人って感じの方は少ないように感じます。今後自分が年寄りになってもお肌には気を使ってきれいでいたいと思いますので、ぜひ参考にして下さい。

【スポンサーリンク】

老人ニキビの症状や原因

高齢者になってできるものを老人性ニキビなどと言いますが、正式名称は老人性面皰(ろうじんせいめんぽう)と言います。

中年以降の高齢者に多くみられるのが特徴なので、老人ニキビと呼ばれていますが、できた人にとっては自分は老人なんだとショックを受けそうな名前で、なんとなく少し失礼な言い方に聞こえますね。

症状はシミのような黒いブツブツいわゆる黒ニキビが顔の頬や鼻の横、耳の後ろなどにできます。

若い頃に出来るニキビは赤くて触ると痛いものですが、こちらは痛くも痒くもないので数が少ないとホクロと間違える方もいるようですよ。

症状が黒ニキビなので炎症を起こす前の面皰(めんぽう)と言われる状態です。なので正式名称が「老人性面皰」と言うんですね。

これに炎症が加わってくると赤くなり白い膿が溜まったりします。

また特に女性より男性に多くみられるのが特徴です。
確かにおばあちゃんよりおじいちゃんの方が頬などに黒いブツブツが出来ている方が多いように思えます。

では一体原因は何なのでしょうか?

毛穴の汚れ

毛穴の汚れのイラスト

ニキビの始まりである毛穴の皮脂汚れですね。年齢に応じてホルモンの状況が変わり皮脂の分泌が盛んになって毛穴に溜まります。それがお肌の表面に出てきて空気に触れる事で黒く変色します。

スキンケア不足

お肌をきれいにしておかないと肌細胞が毛穴に残ってしまい老人ニキビの原因になります。

お肌を清潔に保てていないと言うことは皮脂汚れの放置や洗顔も関係しています。

洗顔料やせっけんを使わず顔を洗う人が多い、つまりきちんと汚れを落としきれていないことが原因でもあります。

老人ニキビの多くは男性と言いましたが、特に年配の男性は顔を洗う時に洗顔料なんて使わない方が多いと思います。

お肌のお手入れというかスキンケアが不足しているために起こるんですね。

農作業している男性のイラスト

また紫外線などの外的環境も関係しており、農業など一日中紫外線に当たる事が多い仕事をされている方に多くみられます。

若い頃からのお肌へのダメージが蓄積され、それが年齢を重ねるとお肌に現れてくるんですね。

高齢者のニキビ予防とケア方法

ではどうすれば事前に予防できるのか、もしニキビが出来てしまった場合のケア方法を紹介します。

きちんとした洗顔

黒ニキビが出来る原因が毛穴の汚れですので、対策としてはきちんと顔を洗って汚れを落とす事です。

ただ、高齢になるとお肌はデリケートになってきますので、洗う際はゴシゴシ洗わず優しく丁寧に!

あと洗い過ぎや刺激の強い洗顔料などはお肌をカサカサ乾燥させてしまう事があるので、無添加石けんや刺激の少ないものを使用するようにした方が良いでしょう。

年配者の女性であればお化粧もしますし、スキンケアは普段から行っていると思いますが、男性の場合年をとってくるとさらに無頓着になりますよね。

しかしニキビを作りたくなければきちんと洗顔で毛穴の皮脂汚れを落とし、保湿までしてあげると尚良いでしょう。

あとはこれまでの肌へのダメージの蓄積がされていることも原因のため、若い頃から紫外線対策、お肌への意識を持ってもらうことも重要です。

農作業や漁師さんなど日中太陽に当たることが多い職業の方、運動やゲートボールをされる方、UVクリームを塗ったり、帽子をかぶるなど日焼け対策をしっかり行って下さい。

スキンケアに遅すぎることはありませんので、これからでもやっていただきたいですね。

特に治療は必要なし

毛穴に汚れが詰まっただけの状態ですので、健康上は特に治療を行なう必要はありません。

そのまま放置していても問題ありませんが、やはり顔に黒いブツブツニキビがあると見た目が気になるという方もいると思います。

そういう方は毛穴の黒ずみや汚れを押し出すコメドプッシャーというグッズもありますが、やはり専門家である皮膚科に相談された方が良いでしょう。

病気の可能性もあるので注意も必要

一般的には見た目がホクロのような黒ニキビなので老人ニキビであると見分けはつくようですが、中には症状が似ており紛らわしい以下のような病気もあります。

  • 日光角化症
  • 基底細胞癌
  • 悪性黒色腫
  • 老人性角化腫(老人性イボ)

中には悪性のものもあるので自分で判断が出来ない場合は、やはり皮膚科に相談してみる事をお勧めします。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
参考になったらSNSでシェアお願いします♪
0 0 0
よく読まれている記事はこちら

このページの先頭へ